よしだこどもクリニックのブログ

京田辺市三山木駅前 小児科医院のブログです(2017年6月1日開院)

クリニックのWebページ →   http://yoshida-kids-clinic.jp/
twitter →   @ykids_c

当院にはキッズスペースを設置していません。

こんばんは。

 

業務のトレーニングと並行して、着々と(主にスタッフの皆さんによって)準備が進んでいっております。この数日で一気にクリニックに見えるようになってきました。

 

なんだか、こんなに色々していただいて良いものか、普通の開業風景とはどんなものなのでしょうか。

 

5月27日(土)に内覧会を行います。ご近所の方、ぜひお越し下さい。

 


見ていただくと気づかれると思うのですが、当院にはキッズスペースを設置していません。おもちゃもおいておりません。

 

これは、おもちゃから感染症がうつる可能性を下げるためです。

 

感染症がうつる経路としてよく想起されるのはおそらく、咳やくしゃみが直接ふりかかることだと思います。しかし実際には、環境へのウィルス付着、そこから手を介して鼻や口に、という流れも非常に重要なのです。

 

多くのクリニックがそうされているように、おもちゃは清拭すればよいかもしれません。悩みましたが、やっぱりおもちゃを置かないクリニックにしようと考え、このスタイルとしました。

 

 f:id:ykidsc:20170525210100j:plain f:id:ykidsc:20170525210054j:plain

 

 


その代わり、床下にスペースを設けており、電車が走っております。

 

こいつの設置に大変難儀しまして、スタッフの皆様にディスプレイも力仕事も手伝っていただいて、ようやく完成したのでこの文章を書いております。2か所ありまして、現在走っているのは、ドクターイエローときかんしゃトーマスです。

 


また、絵本はたくさん置いています。おもちゃは置かないのに逆かもしれませんが、本はおもちゃより拭き取りやすい、子どもより親が触れる事が多い、といった理由です。僕がなにも言わないのにスタッフさんが気づいて頑張ってくれまして、拭きやすいように全部フィルムでラップして頂けました。

 


間もなく開院を迎えます。楽しみなような、いざとなると怖いような気持ちですが、このまま走り続けたいと思います。素晴らしいスタッフに恵まれて、感謝しています。