よしだこどもクリニックのブログ

京田辺市三山木駅前 小児科医院のブログです(2017年6月1日開院)

クリニックのWebページ →   http://yoshida-kids-clinic.jp/
twitter →   @ykids_c

建物の引き渡しがありました

こんにちは

 

現在、職場の有給休暇を消化中であり、まもなく退職となります。

休みになったら、積んであった本を読んだり、カメラをもってちょっと遠出したり、あとスポーツクラブに入りたいと思っていました。お腹がでてきているのが不安で。

 

しかしいざ休暇に入ってみると、作業も決めることもいっぱいで、夜中まで準備に追われています。現実は厳しいですね。。。

 

建物の方はあとすこし工事が残っているのですが、引き渡しは先日すませてきました。

壁や設備が整ったところに入るのは初めてだったので、引き渡しのことも忘れて写真を取りまくってしまいました。

 

 

f:id:ykidsc:20170427213240j:plain

待合室1です。床の色は最後の最後まで迷って、一旦決めた色からその時の気分で再逆転しました。でもこの色にしてよかった!と思います。家みたいですね。

ここにソファ、カーテン、簡易隔離用のスクリーンが入るので、また印象が変わって来るはずです。

 

 

f:id:ykidsc:20170427213238j:plain

待合室2の側からみた受付です。右手は玄関ですが、ここには隔離用のドアがつくので本当はこんなには見通せません。業者さんから提案していただいたタイルが素敵でした。 

 

 

f:id:ykidsc:20170427213236j:plain

これは診察室のうちの一つ。ミッキーのドアはかなり割高だったので手が出せない、、、はずだったのですが、手違いでついてしまいました。そのお金は、、、(サービスしてもらった)。

 

 

f:id:ykidsc:20170427213235j:plain

感染者の隔離のことと絡んでこだわったのが、広めのしっかりしたトイレを2箇所作ることでした。そのためのしわ寄せで自分の事務部屋が4畳半よりも狭くなっちゃったんですが。

 

 

f:id:ykidsc:20170427213234j:plain

こんな感じです。

 

スタッフさんと一緒にここで働く日が、本当にくるのでしょうか?信じられない気持ちなんですが、もうあと1ヶ月後に開院が迫っています。

 


本当に自分のイメージしたとおりのクリニックを作って頂き、建築会社さんには感謝しています。

いくらハードウェアが整ってもクリニックは成り立ちません。この場所に恥じない働き方ができるでしょうか。

正直、怖い気持ちもありますが、カレンダーは向こうから歩いてきますので、もうやるしかありませんね。

 

 

 

 

↓ ちなみに、、このときの個人のツイッターでの発言がこちら。

f:id:ykidsc:20170427214426p:plain